営業が商談するのにおすすめのカフェ7選

営業が商談するのにおすすめのカフェ7選 営業ノウハウ
カフェで商談する機会のある営業マンへ。
外でお客様と待ち合せることになったけど、どのカフェを指定すれば良いかわからない。
商談するのにカフェなんてどこでも同じじゃないの?
という悩みを解決します。

営業マンであれば、カフェでお客様と待ち合わせして商談することも度々あるかと思います。

僕も営業を4年間やってきておりますので、カフェでの商談を行う際には、営業マンが商談するのに適したカフェを選ぶようにしています。

この記事では、数あるカフェの中でも営業が商談するのにおすすめのカフェを紹介します。

商談するのに適したカフェ選びのポイント

商談するのに適したカフェ選びのポイント

カフェであればどこでも良いわけではありません。

営業マンが商談するのに適したカフェ選びのポイントを紹介します。

  • アクセスが良い(駅近):自分もお客様もお互いに行きやすい
  • 全国チェーン店:お客様がわかりやすい、探しやすい
  • 単価が安い:会社経費でも自腹でも安いに越したことはない
  • 電源やWi-Fiがある:商談でパソコン使う場合はあった方が良い

上記の4点を満たしているカフェを選べば、まず間違いないです。

営業マンがお店を指定する場合は「わかりやすい」「どこにでもある」「安い」というのが、お客様にとっても行くハードルを下げることができます。

決して、隠れ家的なオシャレカフェや、場所がわかりづらい喫茶店などを選んではいけません。

また、コーヒーの美味しさは重要ではないので一切無視です。

それでは、上記のポイントをおさえているカフェを紹介していきます。

営業が商談するのにおすすめのカフェ7選

営業が商談するのにおすすめのカフェ7選

営業が商談するのにおすすめのカフェは下記の通りです。

  1. カフェ・ベローチェ(CAFFE VELOCE)
  2. コメダ珈琲店
  3. カフェ・ド・クリエ(CAFE de CRIE)
  4. ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)
  5. タリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)
  6. サンマルクカフェ
  7. スターバックス(STARBUCKS COFFEE)

それぞれについて深掘りしていきます。

1.カフェ・ベローチェ(CAFFE VELOCE)

  • 価格帯:安い
  • 商談のしやすさ:個人的にはベスト・オブ・ベスト

個人的に一番おすすめしたいカフェがベローチェです。

商談するのに必要なあらゆる条件を満たしています。

店内がそこそこ広い店舗が多いので、席が選べて隣の席との距離が取れます。

商談してても他のお客さんの迷惑になりずらいですし、逆に商談の邪魔になることもありません。

またどの時間帯でもそこそこお客さんが入っているので、丁度良い感じにザワザワしてるのもポイントです。

あまり静かすぎると、周りに気を使って商談の声も小さくしなければなりません。

コーヒーの値段も安いですし、言うことありません。

2.コメダ珈琲店

  • 価格帯:すごく高い
  • 商談のしやすさ:非常に良い

今回紹介するカフェの中でも価格帯は一番高いです。

ですが、レストランのような仕切りのあるテーブル席になっており、落ち着いて商談ができます。

店内もカジュアルすぎないので、安っぽいカフェだとちょっと…という商談のときにおすすめしたいのがコメダです。

店舗によっては駅から少し離れた位置にあるかもしれないので、アクセスは気にした方が良いです。

商談には関係ないですが、午前11時まで注文できるモーニングセットはコスパが神です。

3.カフェ・ド・クリエ(CAFE de CRIE)

  • 価格帯:普通
  • 商談のしやすさ:良い

商談するうえでは可もなく不可もなく、無難なクリエといった感じです。

店内は割とキレイで明るい印象で、話やすい雰囲気があります。

店舗数がそこまで多くないためか、他のカフェと比べるとそこまで認知度が高くないのでお客様がクリエを知らない可能性もあります。

ちなみに僕は最初「CAFE de CRIE」を「カフェ・デ・クリエ」と間違って認識していました。

4.ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)

  • 価格帯:安い
  • 商談のしやすさ:普通

サラリーマンをターゲット層にしてるだけあって、とにかく価格が安いのが良いです。

店舗数も多いので、主要駅であればだいたいドトールがあります。

内装はおしゃれではないですが、その気軽に入れる雰囲気が商談するにあたって丁度良いのです。

ですが店内が狭い店舗が多く、席がキツイ印象がありますので、商談の資料など広げるにはあまり適していないかもしれません。

5.タリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)

  • 価格帯:高い
  • 商談のしやすさ:少し話しづらいかも

店内でコーヒースクールを開催するほどコーヒー好きのためのカフェなので、コーヒーにこだわっているぶん価格帯は高めです。

店内はゆったりと落ち着ける雰囲気で、それに合わせてなのか店内のお客さんも静かなことが多い気がします。

その静かな雰囲気は、商談するには周りのお客さんに気を使って少し話しづらいと感じるかもしれません。

6.サンマルクカフェ

  • 価格帯:安い
  • 商談のしやすさ:少し話しづらいかも

価格帯は安いのですが、ベーカリーやパフェを目的とした女性客が多いイメージです。

店内は少し照明を落としてある印象で落ち着いています。

個人的には商談する際に資料を見せたりしたいため、もう少し明るい雰囲気が好みではあります。

7.スターバックス(STARBUCKS COFFEE)

  • 価格帯:高い
  • 商談のしやすさ:常に混んでるから話しづらいかも(そもそも座れないかも)

日本で一番の店舗数なのでどこにでもありますし、誰でも知っている認知度のスタバ。

アクセスが良い場所にあることが多く、お客様も場所がわかりやすいです。

店内も非常にオシャレな店舗が多いですね。

ですが、どの時間帯も混み過ぎなのと、店内BGMが大きすぎるのが難点です。

常にお客さんが多く混んでいるので、そもそも満席で座れないかもしれませんし、商談をしやすい雰囲気ではないことも多々あります。

お客様から打合せ場所にスタバを指定されたら仕方ないですが、僕が自分からスタバを指定することはありません。

まとめ:商談ではお客様が困らないカフェを選ぼう

お客様が困らないカフェを選ぶべき

営業が商談するのにおすすめのカフェを紹介しました。

営業マンが一番気にすべきなのは、商談するお客様が困らないカフェを選ぶということです。

お店の場所がわかりやすく、お互い気を使わずに話せるカフェが理想的です。

他のお客さんやお店にも迷惑が掛からないように、営業マンは気持ちよくカフェを利用していきましょう。

営業ノウハウ
プロフィール
さとる

IT企業で営業やってる30代。
Webデザイナーや営業の経験を経て、日々思うこと、仕事についての考え方、自分が買って良かった物の紹介など発信していきます。
僕と同じように悩める人へ、少しでも役に立てれば幸いです!

さとるをフォローする
さとるをフォローする
さとるのオフィス

コメント

タイトルとURLをコピーしました